当社について

ご挨拶

代表取締役矢野善一

代表取締役 矢野 善一
皆様には、平素よりアシストライン株式会社をお引き立ていただき、誠に有難く、心より御礼申しあげます。

当社は、『社員が共に助け合い、共に成長し、やりがいある仕事を提供するために、また、お客様の事業の成功のために存在する』を当社の存在意義として、運送業、物流アウトソーシング業を展開しております。

世の中を見渡せば、「夢を持てない」「ヤリガイを持てない」そんな若者が多数存在し、ニートや七五三問題、若年層の就業率の低下等など、若者を取り巻く数々の社会問題となっています。そんな彼らにヤリガイある仕事を提供することで働く楽しさを見つけてもらい、将来の糧にして貰うことが、私の夢でです。

当社は、配送業務に特化した事業を展開しています。その経験と実績により、物流を円滑に進めるノウハウはもちろん、トラブルを未然に防ぐリスク対策など、数多くのノウハウを保有・蓄積しています。さらに、ドライバーの経験・スキルに合わせて任せる仕事の拡大、処遇の向上など、独自の人材育成によって質の高いサービスの提供を可能にしています。

当社の仕事を通して、仕事のヤリガイ、働く楽しさを見つけたスタッフも沢山おります。
ドライバーの存在は、当社にとって大きな自信であり、財産です。
「仕事は、明るく、楽しく、前向きに!」


企業理念

その想いに
応えたい!応える。
~共に育み合う~



私たちのビジネス
全国のネットワークと機動力を活用したサービスを創造し、お客様の「お役立ちに徹してスタッフとお客様の懸け橋」となり最も信頼できる関係を目指します。

世の為、人の為に会社の強みを最大限に生かして、人の強みを発揮し、お客様と働く人に喜んでいただく。

お客様の喜びは広がり働く人は持てるものを益々発揮し会社は、その卓越性を増し、それが結果として、社会のため、多くの人のためになっていく。



私たちのスタッフ
私たちは、何よりも迅速な対応、誠実さ、相手への尊敬の念を大切にします。

私たちは、誰もが互いに情報を共有し協力し合い成長し続けます。

私たちは、リスクに挑み、積極性を称賛し成功に報います。

私たちは、常に全社で改善に取組み、売上ならびに利益を伸ばし続けます。

価値観
論理感
「正しいこと」を行ない、相手にも正しい行動、論理的な行動を促す。

敬意
自分自身に期待するような個人的、職業的敬意を持って相手に接する。

バランス
公私両面での成功に向けた時間管理をする。仕事とプライベートは分ける。

コミュニケーション
情報を共有し、質問を投げかけ、効果的に話を聞き、慎重に語り、対話をする。
アイデアを潰さない。

成長
お互いから学び、教え、コーチングに努め、話を聞く、インプットしたらアウトプットする。誰でも「主役」になる可能性のある環境を創る。

チームワーク
異なる意見を尊重する。合意してから実行する。力を合わせれば、全員でさらなる高みに到達できる。

変化
変化を容認し、受け入れる。変化に取り組む。改善、スピードアップ、成長のためにあらゆる努力をする。

自発性
チャンスを探す。的確な判断を活かす。リスクを受け入れる。アイデアに挑戦する。

責任
自分の責任を知る。信念に従って行動する。



私たちが責任と誠意をもって迅速に対応します。


2016.10.8理念発表会
理念発表会
事業計画発表会2017.3.11


松浦(部長)

松浦 大作
統括部長

東大阪出身1970年6月12日生まれ
玉川高等学校卒
前職:佐川急便20年勤務。
趣味特技:バスケットボール指導

青葉(北エリアマネジャー)

青葉 泰明
寝屋川営業所長

埼玉出身1977年8月8日生まれ
大正大学人間学部
前職:アリコジャパン
趣味特技:音楽鑑賞・うさぎ

300 x 200

森 真二
ロジスティクス事業部長

高槻市出身1973年8月3日生まれ
阿武野高等学校卒
趣味特技:ゴルフ・釣り

宇都(営業)

宇都 拓馬
本社営業部

寝屋川市出身1992年1月29日生まれ。
関西大学経済学部卒。
2015年新卒入社。
趣味特技:空手初段

森本(ドライバー)

森本 恵一
寝屋川営業所施工係リーダー

東大阪出身1995年7月14日生まれ
成城高等学校卒
職歴:リフォーム施工・溶接工
趣味特技:車

真美

矢野 真美
CS課主任

寝屋川市出身1997年8月19日生まれ
野崎高等学校卒
2016年新卒入社
趣味特技:映画鑑賞

水上(営業)

水上 淳
本社営業部

滋賀出身1965年6月12日生まれ
岡山大学法学部卒
前職:エコ配
趣味特技:読書

本名(CS課)

本名 沙綾
本社CS課

ここに人物紹介。ここに人物紹介

&show(): The style ref(filename,pagename) is ambiguous and become obsolete. Please try ref(pagename/filename);

名前
役職

ここに人物紹介。
ここに人物紹介。ここに人物紹介。


アシストライン株式会社
行動指針

「常に成長を目指す事」今日より明日、去年の自分より今の自分は?

「正直であり信用・信頼される事」約束は必ず守り失敗は正直に即報告

「共に助け合う事」仲間どうし協力

「常に好奇心を失わない事」新しい事に挑戦

「プロ意識を持つ事」仕事に対して責任感を持つ

「レスポンスの速さを常に意識する事」対応の速さが勝負


会社概要

大阪軽貨物運送会社

商 号アシストライン株式会社
本 社〒578-0911大阪府東大阪市中新開2-9-2
代表電話072-968-3330 FAX072-968-3321
■宝町物流センター〒579-8025 大阪府東大阪市宝町12−5
電話番号/FAX072-975-5780 FAX072-975-5781
■寝屋川営業所〒572-0846寝屋川市高宮栄町25-25パナコスモ三木 1F
電話番号/FAX072-800-3381 FAX072-800-3382
ホームページ/メールhttp://osaka-line.com :info@osaka-line.com
設 立2014年4月1日
事業内容軽貨物運送事業 第一種貨物利用運送 近運自貨第829号
ロジスティクス事業 フィールド業務全般
社員数13名
取引銀行大阪シティ信用金庫 吉田支店
加入損害保険損保ジャパン日本興亜
整備工場株式会社イチカーサービス
顧問弁護士弁護士法人Iアイ 松尾 充宏
顧問税理士ジョイン合同税理士事務所 安達 理和
顧問社労士ベストパートナーズ 米田 憲司
自社保有車両22台
協力会社近畿24社全国47社
車 両軽バン・軽トラ・1t車・2tトラック・4tトラック 他、冷凍冷蔵車


選ぶ理由

成果=考え方×熱意×能力


ドライバーの役割「セールスドライバー」物流品質の最終アンカー

ドライバーが御社の代表である事を自覚し、
荷物に込められた思いを運びます。

昨今、商品の安心・安全性の強化が大きく取り沙汰されていますが、品質の良い商品をそのままの形でお客様のもとへ届けるためには、「安心・安全な物流」が必要不可欠になります。

その一方、物流業界では車両事故や法令違反、マナー欠如の問題が時折浮上し、またドライバーの高齢化等お客様に不安を抱かせてしまう状況が続いています。
そこで、当社ではこれまでの物流会社「軽貨物業者」のイメージを大きく覆すために、「スタッフ教育」と「ドライバーの若返り」に重点を置き、高い知識とマナーレベルを誇る従業員と個人事業主の育成に尽力しています。

どれだけ良い商品であっても、それをお届けするのは人間の手によるものであって、物流に携わる人々が手を抜いてしまえば、結果的にお客様の安心・安全を害することに繋がってしまいます。
そのため、スタッフ教育は物流サービスの根底にあるものであり、ハイレベルなスタッフの連携が取れてこそ、本当の意味での高品質サービスは機能するのです。

皆様に安心して当社にご依頼いただくためにも、アシストラインで行っている徹底的な教育体制をご紹介したいと思います。

私たちは、運送ドライバーは需要創造のサポート役になると信じています。

プロとは、当たり前のことを当たり前にする人のこと。

凡事徹底


プロと聞くと、まず連想するのは「高い技術力」です。
普通の人ができないような巧みな技を、軽々こなせる人を思い浮かべてしまいます。
特に社会に入ったばかりの新人は、少しでも早くプロになろうと、高い技術を求めてしまいがちです。

しかし、プロとは、必ずしも高い技術が必須条件ではありません。
もちろん高い技術はあったほうがいいのですが、それ以上に大切なことがあると思うんです。

本当にプロに必要な条件とは「当たり前のことを当たり前にすること」です。
基本、基礎という土台が、しっかり固まっている人のことを言います。
これができなければ、いかに高い技術があったとしても、ダメだと思います。
当たり前のことができて、高い技術があるのならかまいません。
しかし、いくら高い技術を身につけていても、当たり前のことができない人は、もはやプロとは呼べません。

たとえば、高い技術を持っていても、毎日遅刻をして、人に嘘をついて、約束を破る人は、本当にプロと呼べるでしょうか。

いくら、高い技術があるとはいえ、こうした社会人としての基本ができていなければ、仕事どころか会社を首になります。

定時に出社して、人に誠実になり、約束はきちんと守る人の技術が、初めて評価されます。
その技術は、必ずしも高い必要はありません。
当たり前のことを当たり前にする基礎があってこそ、初めて高い技術が映えます。

人と差をつけるのは「高い技術力」ではないと私は思います。
 
「当たり前力」です。
 
いかに、当たり前のことを当たり前にするかです。(継続して)
遅刻をしない、嘘をつかない、約束は守るといった当たり前は目立ちませんが、積み重なれば目立ちます。
人と一番差がつくのは、こういう「当たり前の力」です。

アシストライン
矢野善一


アシストラインの取り組み

ドライバーズマニュアル

アシストラインでは、ドライバーズマニュアルを作成し、新人ドライバー研修時に配布しています。
ドライバーマニュアル

■日常点検

日常点検

日常点検は故障の早期発見につながるものであり、安全な配送を確保するためには絶対的に必要な行為になります。

お客様にご迷惑をかけない、車両の故障を防ぐ、車両の寿命を延ばす、故障による修繕費の削減などの目的から、当社では軽貨物運送では日報等も無く法的な義務もありませんが当社の仕事をしていただく個人事業主にも義務付けしております。

日常点検日常点検日常点検


■管理者による同乗指導

管理者による同乗指導

新人ドライバーは、もとよりベテランドライバーに対しても
マニュアル通りの配送が行われているか?
法令を遵守した運転をしているか?
など、管理者が同乗し、運転と配達を直接指導します。

定期的に必ず行い悪いところは、指導・改善して輸送品質を向上させます。


■品質向上運動の徹底

5S1A、5W3H、ムリ・ムダ・ムラの削除の徹底。
5S1A(整理・整頓・清掃・清潔・躾・挨拶)スタッフの質の基本的な向上を図り、 5W3H(いつ、どこで、だれが、なにを、なぜ、どのように、いくつ、いくら)の徹底連絡でホウレンソウの追求、 ムリ・ムダ・ムラの削除の徹底で配送効率性を向上させます。


■各担当任命・組織の設立

運送安全マネジメントの実施には組織の存在が前提となります。そこで組織図を作り、全員一丸となって業務に取り組んでいます。


■報告会

運送安全マネジメントを実施する中で抽出した課題を月に一度協力会社と当社で共有し、またそれらに対する改善策を話し合う機会を設けています。 情報の共有はトラブルを未然に防ぐうえで非常に重要な行為になります。


■作業マニュアル教育

作業はルール通りに行うことが基本であり、トラブルの大半がルールを逸脱したときに発生することが分かっています。 そのためマニュアルをもとにルールの徹底指導を行います。


大阪軽貨物運送アシストライン
大阪軽貨物アシストライン


物流を通じて「感動を与える」サービスを目指します!
お問合せ
当日運送 大阪/大阪 緊急便・貸切便・チャーター便のほか、専属配送や物流のコスト削減を実現する運送・配送サービスを提供します。