本社事務所 TEL:072-968-3320 本社/倉庫事業部 TEL:072-975-5780
NEWS

お知らせ

TOPお知らせ

『コンテナドレージ』って何?

2022年10月29日

コンテナドレージについて 「ドレージとは」 主に海外から海上コンテナ(船)で輸送されてきた荷物を デバンニング(荷降ろし)せずに直接目的地までトレーラーで陸送する方法です。 港でデバンニング(荷降ろし)するより スピーディでローコストで手元に荷物を届けることができます。 ドレージ料金は、独特なラウンド制を採用しています。 それはつまり、往復距離料金です。 コンテナが保管されている港から配送地までの 往復距離により料金が決まります。 ちなみに、税関検査などするときは コンテナターミナルから税関検査場まで近距離輸送することがあります。 これは「ショートドレー」通常の配送料金に別途料金が加算されたりします。 待機料金 配送先にコンテナを届けた後 運転手はデバン(荷降ろし)が終了するまで待機しています。 この待機時間は標準で2時間迄とされていて それ以上は一時間当たり 3,000~5,000円の待機料金が発生します。 よくある勘違い 「運転手がデバン作業を手伝ってくれる」と思っている荷主さんがたくさんおられます。 ドレージの運転手は、一切作業を手伝いません。 1個の荷物さえ運ぶ義務がありません。 荷降ろし中に車内で寝ていても 誰も文句を言う権利がありませんのでご注意ください。 なぜなら「ドレージ代金」には 港から配送地までの輸送代金だけとなり デバン(荷下ろし)を手伝う費用は一切含まれいません。 コンテナで入庫する際は、荷下ろし作業員を別途手配する必要があります。
 
 
【大阪軽貨物 アシストライン】では、
荷作業・荷下ろしに作業員を派遣します。
お困りの際はお気軽にご相談ください。